読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツギトリ

実際的な出版流通に即しつつも突飛で無責任なご提案。

流通大革命

一冊両断「現地裁断返品(スキャン&シュレッド)」

要約 どうせ裁断するような返品は、書店で裁断しようぜ。 雑誌の耳塚 書店流通する本は、飽くまで返品条件付きのものに限りますが、返品ができます。 多数ある出版社から発行された本は、取次に集約・仕分されて、多数ある書店へ旅立って行くのですが、残念…

書雑習合、その思想的意義

「なるほど、前回の記事で書籍と雑誌が似て非なるものなら統合しちゃえ、というのはわかった。でも結局それで、どんな効果が具体的にあるんだろう?」というお便りが先日、当社の方に寄せられたわけではありませんが、ともあれあった風にして、この御尤もな…

最終奥義「書雑習合」

ツギトリ、最初にして最大のご提案。 要約 合理化による業務改善は基本のキ。書籍と雑誌を統合しちゃえ。 日出処の本 書店に流通する「本」には、大きくわけて二種類あります。何を隠そう「雑誌」と「書籍」です。他に、それ以外の「第三商材」と呼ばれるよ…